イメージ画像

新婚さんのライフプランのすすめ

毎月のお金の収支を整理する。

新婚カップルの新生活のマネープランはまずはお互いの資産の洗い出しからスタートしましょう。

二人の貯蓄の内訳やローンなどを書き出してスタートラインを明確にします。

貯蓄は金融機関名、貯蓄の種類、金利、満期、現在の残高を記入し、ローンは借入先、ローンの種類、金利、完済予定日、借り入れ残高、毎月の返済額を記入します。

これは毎月毎月のお金の流れを明確にするためにやる作業です。

ここを明確にした上で、二人の現在の収入を毎月の給与金額、ボーナス予定額を書き出し、二人の収入を明確にした上で、家賃や光熱費、食費などの毎月の生活費を引いて、いくら貯蓄していくかを明確にしましょう。

長期のライフプランを立てる

二人でどんな人生にしたいですか?子供は何人?旅行は?マイホームは?クルマは?

ライフプランとは、二人のやりたいことやかなえたい夢を実現していくための長期計画と考えていいでしょう。

毎年毎年のやりたいことやイベントと、その時々に必要となる資金額を書き出します。

将来のことなどまだよくわからないという方も多いかと思いますが、二人であれこれ話しながら気楽に書いてみるだけでいいのです。

目標もなく、ただやみくもに貯金をしていても、貯まるそばから引き出してしまって、結局いつまでたっても貯金がたまらないということになりかねません。

やりたいことや夢を出来るだけ明確にした上で貯金をするからこそお金をためようと思えるものですし、毎日のやりくりや仕事もがんばろうと思えるものです。

漠然と描いていた夢を明確にすることで、夢を実現するのに必要な資金もわかりますし、どう準備していけばよいのかを考えることが出来ます。

また二人の共通の夢や目標があるからこそ夫婦の絆も深まるものです。

年表形式で西暦と結婚してからの年数、二人それぞれの年齢を書き、やりたいことや夢、必要となる資金を書いていきます。

西暦 年数 やりたいこと・夢 必要な資金
2013 1 29 26
2014 2 30 27 0 長男誕生 100,000円
2015 3 31 28 1
2016 4 32 29 2
2017 5 33 30 3 ハワイ旅行 400,000円
2018 6 34 31 4 0 次女出産 100,000円

このように表にしてみると、夢や目標も明確になり、毎日の生活にもハリが出るでしょう。

表の作成には、パソコンの表計算ソフトを使えば修正もカンタンで便利ですね。

子供は何人ほしいのか、いつ産むのか、その子供たちが小学校に入学する時期、中学、高校に入学する時期を書き出し、いくらの資金が必要になるのか、旅行やクルマはどうするかなどを年表形式で書き出してみるといいでしょう。

5年後、10年後、20年後にどんな状況なのか、イメージしながら作成しているとワクワクしてきませんか?

関連ページ

このページの先頭へ