イメージ画像

新生活のスタートにそろえたいもの

一人暮らしのスタートにあたって張り切っていろいろと買い揃えたくなるものですが、コツはまず最低限必要なものだけをそろえて、実際に生活をスタートさせてから足りないと思うものを少しづつ買い足していきましょう。

電化製品

洗濯機

5リットル以下の容量で十分です。手洗いモードのついた機種ですと、デリケートな衣類なども洗えて便利です。

冷蔵庫

あまりコンパクトすぎると飲み物くらいしか入らないので注意。

自炊はほとんどしないという場合なら150リットルくらいで十分ですが、自炊中心でいくつもりなら200リットル以上のものを選びましょう。

掃除機

フローリングならハンドクリーナーでも十分ですが、常に清潔を保ちたい、毎日きっちり掃除しないと気がすまないという方なら通常の掃除機を買いましょう。

炊飯器

3合炊きが手ごろな価格でおすすめです。

エアコン

エアコンは設置されている物件が多いですが、ついていなければ2.2kwのものを購入しましょう。

電子レンジ

パンも焼けて料理のレパートリーが広がるオーブン機能のついているものが便利です。

テレビ

各社の競争によりコストパフォーマンスが最も高いのは32インチですが、お部屋の広さや設置場所の関係であまり大きいものは必要ないという場合は26インチがおすすめです。

32インチで35,000円程度、26インチなら25,000程度です。

電話機

携帯電話やスマートフォンの普及により固定電話を設置しない方が増えています。

固定電話を設置する場合には、NTTの電話加入権72,000円が必要でしたが、現在はKDDIやソフトバンクのネットワーク設備を利用したさまざまな電話サービスがあります。

お部屋にインターネット回線があればIP電話などを利用したほうが初期費用も安く上がり、月々の料金もグッと安く収まります。

寝具

かけ布団・敷布団、シーツ、毛布、枕など。

それぞれカバーが必要です。

家具

カーテン

住み始めた初日から必要です。

あまり女性らしい柄ですと防犯上のリスクもあるので注意しましょう。

テーブル

ワンルームでお部屋が広くない場合は、足が折りたためるものだと便利です。

収納家具

生活し始めて必要と感じたら買い揃えてもいいでしょう。

調理器具

ガスコンロ

自炊中心なら2口コンロを選びましょう。すでに設置されていることもあるのでお部屋の下見の際に確認しましょう。

直径18センチくらいの片手鍋と、カレーを作る時やパスタをゆでる際に必要な深さのある鍋の2種類をそろえましょう。

フライパン

直径22センチ程度のテフロン加工のものが手入れも簡単でおすすめです。

包丁

刃渡り18センチくらいの万能包丁がおすすめです。

まな板

40センチ幅くらいのプラスチック製のものが手入れもカンタンで便利です。

おたま・フライ返し

フライパンがテフロン加工のものを使う場合には、傷をつけないためにもおたまやフライ返しは耐熱性のあるシリコン素材のものを選びましょう。

食器

パスタやカレーなどを盛り付ける多少深さのあるものとラーメンやうどんなどに使うどんぶり、ご飯茶碗、汁椀、箸、スプーンとフォーク、マグカップをそろえましょう。

このあたりは実際に生活をスタートさせてから、必要と感じるものを少しづつそろえていけばいいでしょう。

洗面・バス用品

バスタオル、フェイスタオル、ボディーソープ、せっけん、シャンプー、リンス、歯ブラシ、歯磨き粉

清掃用具等日用品

トイレットペーパー、ティシューペーパー、洗濯洗剤、食器洗い洗剤、お風呂用洗剤、トイレ用洗剤、ゴミ袋、ラップ

このページの先頭へ