イメージ画像

引っ越し後に確認したいこと

引っ越し先の生活環境や、周辺の様子などは実際に出向いて確認すれば、ある程度のことはわかります。

でも、遠方への引っ越しということになれば、ネットや不動産業者から入手する情報によって、ある程度予想する程度しかできないものです。

また、最寄り駅まで歩いて何分かかるのか、生活圏内に公共施設がそろっているのか、距離はどれくらいかなどは、不動産会社などで得られる情報や、インターネットを使えばほとんど事前にわかります。

ただし、こうして得られる情報はごく表面的な情報でしかありません。

例えば、関東から関西へ引っ越すというような場合であれば、言葉も違えば、食文化も違いますし、人の気質も違います。

事前にわかることはごく一部でしかなく、実際に住んでみないと分からないということが多いんですね。

引っ越したらまず確認しておきたいこと

ゴミ出しのルール

引越し直後は、梱包資材の処分などで結構な量のゴミが出ますから、まずはゴミ出しのルールを確認しましょう。

ゴミ出しのルールは、現地での生活を始めてみないと案外わからないものです。

集合住宅ならば、管理人さんに聞けばすぐにわかるでしょう。

また、市町村のホームページでもゴミの出し方は確認できます。地域によってはゴミ集積場に掲示を見たり

近所の人に教えてもらうか、役所のゴミ収集のおしらせなど入手して確認しましょう。

医療機関の診療日

子どもさんがいるなら急な発熱、けがなどの際に慌てることのないように、小児科や救急対応の病院の診療日と時間を確認しておきましょう。

最近はネット上で受診予約が可能な病院も増えていますから、前もってユーザ登録をしておくと、いざというときに慌てずに済みます。

クリーニング店の場所や営業時間

スーパーやコンビ二、金融機関については、新居を選ぶ際にチェックするものですが、プラスアルファで押さえておきたい商業施設といえばクリーニング屋さんです。

人によっては毎日のように使うクリーニング店ですが、シャツ一枚、お店によって、値段も納期も営業時間も何もかもが異なります。

使い勝手の良いクリーニング店は追い追いゆっくり探すとしても、特に一人暮らしでお仕事されている男性は、引越し後数日以内にはクリーニング屋さんの存在が不可欠となるでしょう。

引っ越したらまず確認しておきたいこと

ネットで調べるだけではわからないことというのは意外に多いものです。

やっぱり実際に歩いてみて、生活者の目線で町を見てみると、多くの発見もあるはずです。

また、生活するうえでの細かなルールや情報を入手するには、できるだけ早めに隣近所の方に挨拶に出向いて仲良くなってしまうのが一番です。

都市部の単身世帯が中心の賃貸住宅はともかく、家族での引っ越しであれば、積極的に地域のコミュニティに溶け込むように意識しておきましょう。

このページの先頭へ